【失敗しない】お菓子作りが上達する4つのコツ!

グルメ
ak
ak

こんにちは!ak(@kininaru_ak)です!

しっかり材料を揃えて、きっちり分量を計って、レッツお菓子作り★

なのに・・・

全然うまくできない!!

特にバレンタインデーのイベントで女の子は手作りしてこんな気持ちになった事はないでしょうか?

私は趣味でお菓子作りをしていてたくさん失敗もしてその度にお菓子作りが嫌いになっていました。

だけど、それ以上にできた時の感動やあげた相手が喜ぶのが好きでパティシエになりました。

この記事では、お菓子作りが上手くなりたいけどなかなか上達しない方へ向けてお菓子作りが上達するコツをまとめてみました。


【失敗しない】お菓子作りが上達する4つのコツ!

レシピをしっかり頭に入れよう!

初心者によくあるのが作り方を見ながらいきなり作ってしまう事があります。

初めて作るものはわからないのでやはり作り方を見てしまいますよね(*_*;

しかし、作っている最中何度も作り方を見てしまうのが失敗の原因!

見ながら作ることで作業のスピードも落ちてしまいます。

そこでオススメなのは要点をまとめたメモを書くことです!

↓は例のスポンジ生地の作り方です。

こちらは実際に私が作る時書いているメモです。

作る前に要点を自分なりにわかりやすくまとめることで、作り方を覚えることもできますし、レシピの本や携帯を汚さずに作っている時もパッと見る事ができます。

作る前に要点をまとめたメモを作る!

しっかり計量する!

料理だと味見をしながら適当な分量でも美味しくなる場合があります。

しかし、お菓子作りの難しいところは少しでも分量が違うと失敗してしまう可能性があるところです!

1gなどの差ならそんな失敗はないと思いますが、全てきっちり計っておきましょう。

きっちり分量を計ろう!

温度を大切に!

チョコレートやゼラチンなど溶かして固めるものは特に温度が大切です。

細かく言えば夏、冬と季節による部屋の温度まで関係してきます。

例えばチョコレートクリームを作ろうとしてチョコと生クリームを合わせるとチョコチップのようになってしまった!という失敗はないでしょうか?

これは冷たい生クリームに、溶かしたチョコをいきなり入れたことでチョコが固まってしまいツブツブになってしまう温度の差による失敗です。

失敗しない為には、生クリームを少しとってチョコと合わせてから生クリームと合わせるとゆるやかに温度変化するので急に固まったりしないので失敗は少なくなると思います(^^♪

固まりやすいものは温度を近づけてから合わせる。

次の工程を考えながら作る!

1の「レシピをしっかり頭に入れよう!」と近いですが、混ぜている時など作っている時に次にする工程を頭の中で思い出しながら作るとスムーズです(/・ω・)/

次の工程を思い出しながら作ろう!

まとめ

今回の記事は、お菓子作りが上手くなりたいけどなかなか上達しない方へ向けてお菓子作りが上達する4つのコツについてまとめてみました。

レシピをしっかり頭に入れよう!
✅しっかり計量する!
✅温度を大切に!
✅次の工程を考えながら作る!
失敗すると材料も時間も無駄になった気分でショックですよね。。
誰かの為に作って喜んでもらえると嬉しいと思うので、ぜひこの記事を参考に上達して失敗を少なくしてください♪
この記事を書いた人
ak
ak

初めまして。akです★
富山県出身。石川県在住。アラサー女子。
人を笑わせるのが大好き( ゚Д゚)
好奇心があるので死ぬまでに色んな事したい!
と幅広く何でもやっています。

【職歴】

パティシエ、調理、カフェ、エステティシャン、営業、現在パティシエ兼ブロガー。

楽しく読んで役に立って頂けたら嬉しいです。

グルメ
キニナール

コメント

タイトルとURLをコピーしました