待たせ方に問題があった!相手をイライラさせない待たせ方

人間関係

どーも!はるやん(@haruyan_blog)です!

皆さんは人に待たされたり、何かに待たされてイライラしたことはありませんか?

誰かとの待ち合わせや病院、外食先での待ち時間。

また、急な飛行機や電車での遅延など日常的に何かに待たされるとゆうのは意外と多いものです。

思ってもいない理由で待たされたりするとついイライラしてしまったりするもの。

人を待たせている時、できれば不快にさせたくないと誰もが思うはず。

では、どのような行動をとれば待たせている相手をイライラさせないようにできるのでしょうか。

こんな人におすすめ

・待ち合わせで待たせてしまった相手をイライラさせてしまった
・相手をイライラさせてしまった時の対処法
・人を待たせる時に気を付けたいこと

本記事ではこのような人へ向けて、待ち合わせで相手をイライラさせてしまった場合の2つのポイントをご紹介していきます。
ではいきましょう!


なぜイライラするのか?


誰かとの待ち合わせで待たされている人がイライラするのはなぜなのでしょうか。

それは情報不足だからです。

待ち合わせ時間に連絡もなく、ただ待たされているのでは一体いつまで待っていればいいのか分からず、その先の見通しが立たないので判断がつかず人はイライラしてしまいます。

「待つ」という行為は時間がある程度決まっていて、それらが守られる保証がある場合はある程度は待つことができます。

逆に、ある程度「以上」待たされると人はどうしてもイライラしてしまいます。

2つのポイント

時間を知らせる

相手をイライラさせないためにはまず、

待ち合わせなら

「あとどのくらいで到着できるのか」

「何分遅刻するのか」

など知らせてあげるのが重要です。

また、飛行機や電車などの遅延の場合もどのくらいで到着するのか時間が分かっていればその先の見通しをつけやすいですよね。

普段の生活においても、テーマパーク・銀行・役所関係などの待ち時間の表示も時間のお知らせがあることでその先の行動がとりやすいですし、判断もつきやすいです。

このように時間を知らせるということは、待たせている人を不快にさせないとても大切なことだということが分かります。

ak
ak

ごめん!30分遅刻する!汗

はるやん
はるやん

あと15分で着くよ!

このように、待たされている側からすると具体的に時間を示されればある程度の目処がつきますし、あまりにも長く待たなければいけなくなった場合はどこか一息できる場所に移動するなど他の判断をしやすくなります。

時間+理由を知らせる

上記の時間を知らせることにプラスして、理由を知らせることも大切です。

例えば、

「すいません!○分遅れます」

と言うよりも、

「すいません!道路が渋滞で○分遅れます」

と言われた方がなぜ自分は待たされているのかと納得できます。

 

また、道路の渋滞の場合も、

「○○にて事故の為、○km渋滞しています」

と情報を知らされた方がある程度の目処をつけて待っていられますよね。

グチグチと言い訳を並べるのはあまりよくないですが、明確な理由がある場合は素直に伝えましょう!

イライラさせてしまったら…

怒らせるつもりも、待たせるつもりもなくそれでも相手をイライラさせてしまったら…

どうすればいいのでしょうか。

素直に謝る

はい、ここテスト出ます!笑

というかごくごく普通のことなんですが。

四の五の言わず、まずは謝る。

色々な訳はあるでしょうが、まずは待たせてしまった事実を謝る。

そしてもう二度としないと心に誓いましょう。笑

また、ただ謝ればいいという訳ではありません。誠意を持ってしっかり謝りましょう。

これが重要です|д゚)

食べ物や飲み物をあげる

物で釣るのはよくないかもしれませんが、良い場合もあります。笑

会社の上司や目上の人に関しては難しい場合もありますが、仲の良い友人になら少しはイライラする気持ちを和らげることができるかもしれません(; ・`д・´)

まとめ

待たせている相手をイライラさせないためには、

  • 時間を知らせる
  • 時間+理由を知らせる

これらのことがとても大切です。

どうしても理由があって相手を待たせてしまうのは仕方のないこと。

それでも待たせたことにイライラされるのは、相手を待たせたことが原因なのではなく待たせ方に原因があったから。

人を待たせているのが分かっているのなら、なぜ遅れているのか、それがどんな理由でなのかきちんと相手に伝えなければ待たせた相手を不安にさせてしまいます。

少し相手の立場になって考えると自然と行動に見えてくるはずです。

そして、あらかじめ待たせてしまう状況が分かっている時はゆっくりくつろげる場所を提案しておくとか、初めから飲食ができる場所で待ち合わせをするなど少し工夫をしてみるといいかもしれませんね♪

はるやん
はるやん

僕も気を付けよう~!

ご覧頂きありがとうございます!

この記事を書いた人
はるやん

兵庫県出身。石川県在住。アラサー男子。
現在、在宅医療現場で奮闘中!のブロガー。

*当ブログは2人運営で執筆しています♪

気軽に絡んでくれるととても喜びます(笑)
どうぞよろしくお願い致します!

人間関係
キニナール

コメント

タイトルとURLをコピーしました