【一人暮らし】の7つのデメリットとその解決策

【一人暮らし】の7つのデメリット画像 ライフ

こんにちは!ak(@kininaru_ak)です!

以前はこのような記事を書きました。

【一人暮らし】をしてみて感じた7つのメリット
一人暮らしをしようと考えているあなたへ。始めるとどんなメリットがあるのか紹介していきます。

この記事では「一人暮らしの7つのメリット」を紹介しました。

メリットがあればもちろんデメリットもあります!
という事で今回の記事はデメリットについてお話しようと思います。

「これから一人暮らししようか悩んでいる」
「一人暮らしがしたいけど不安」
という方は参考にして頂けたら嬉しいです。



一人暮らしの7つのデメリット

お金がかかる

実際に一人暮らしを始めてまず最初の壁がお金です。

始めるだけでもアパートを契約するのに初期費用がかかります。

物件にもよりますが、最初に家賃、共益費、敷金、礼金、仲介手数料、駐車場代、町内会費、保険料などがあります。

また実際に住む為には家具や家電も揃えなくてはなりません。

家具でいえば、テーブル、ソファ、ベッド、カーペット、カーテンなど。

家電で言えば、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、掃除機など。

こだわればこだわるほどお金がかかるのでキリがないですね!(笑)

他に自炊したい方はフライパン、食器、炊飯器なども必要になってきますね。

 

解決策

☑初期費用は家賃の約5ヶ月分とも言われているのでしっかり準備しておきましょう。

☑少しでも抑えたい方は敷金や礼金が0円のところがおすすめです。
ただし、敷金0円だとその部屋を退去する際にお金がかかる場合があるので注意。

☑最低限に抑えるなら家具の購入費を削りましょう。
人から譲り受けたり、「ジモティー」等のアプリで安く手に入れるのもいいですね。

 

生活費の管理

またお金の話になりますが、毎月の自分の収入に対してどれだけ支出をしているか把握していなければ赤字になりますよね。

何度か私も家計簿をつけようとしましたが面倒で続かず・・・。

1ヶ月ごとに記帳してざっくり毎月いくら生活費かかっているのかチェックするようにしています。

解決策

☑できる方は家計簿をつけて支出を把握しましょう。

☑面倒な方は私のように1ヶ月に1度通帳記入するのもおすすめです。
ノートに毎月かかるものから順に書き出してみましょう。
(例)家賃 40,000円、共益費 2,000円、駐車場代 3,200円・・・

☑食費や生活費は細かいので1ヶ月いくらまで、と決めておくと使いすぎを防げます。

家事をしなければならない

仕事だけでも大変なのに疲れて帰ってからも休みの日も家事をしないと生活できなくなります。

“洗濯しないと明日着る服がない!”という事もありえます。

一人暮らしをしてから疲れていたり家事をしたいので友達と遊ぶ機会は私の場合減りました。

遊ぶとなると家に来てくれたりとかは増えましたね。

とにかく「生きる」のは大変だなぁ、と感じました(笑)

解決策

☑毎日になると大変なので休みにまとめてやるとストレスが減ります。

☑好きな音楽を流すと、気分も上がりスムーズに進むのでおすすめです。
私の場合は運動会のBGMにすると一瞬で作業が終わります(笑)

寂しい時がある

一人が大好き!という人は天国かもしれませんが、私の場合家族や友達が多く過ごしていたので少し寂しがりやです。

なので帰って誰もいない生活が続くと寂しいし、話し相手が欲しい時があります。

特に風邪など体調を崩した時は誰も助けてもらえないのは辛いですね。

解決策

☑友達や恋人を家に呼ぶと寂しくない!楽しい♪

☑ペット可の物件でペットを飼う♪

☑趣味に没頭♪

☑外出して人の多いところへ行ってみる♪

生活習慣が乱れやすい

とにかく自由なので楽さを重視してファーストフードを食べる機会が増えたり、寝る時間も夜更かししがちになります。

健康を考えて栄養のバランスをとれた食事を意識したいですね。

私は自炊とサプリメントでバランスとっています。

解決策

☑時間を決めて行動しよう。

☑外食より自炊をするようにしましょう。
ただし、栄養バランスの取れたメニューを心がけたいですね!

☑忙しい方はサプリメントなどで補おう!

防犯など安全面が心配

特に女性は不安かもしれませんが、帰りに誰かにつけられていたり玄関開けて知らない人が立っていたら・・・。

一人なので抵抗できない場合もあると思います。

防犯がしっかりしているアパートもありますが気を付ける点があります。

TVドアホンで確認したり、1階は中が見えやすいから避けたりわたしは物件を考えて選びました。

解決策
☑ドアのロックがしっかりしている物件を選びましょう。
☑来客時すぐにドアを開けず、TVドアホンで確認!
☑2階以上の物件を選びましょう。

虫や幽霊がでる場合も?

虫が苦手な方は要注意。

気持ちが悪い虫が出たら一人で退治しなければいけません。

たまにありますが事故物件で幽霊が出て霊障があるとも言われていますね。

私は何も感じませんが、霊感がある人にいると少し言われた事があり住むのが怖くなりました。

信じるかは自由ですが怖いものは怖いです。

解決策

☑入居前に事故物件でないか確認しましょう。
家賃が安すぎたり、近くにお墓があるところは要注意!

☑常に水回りはきれいにしておこう。
虫や害虫が発生する前に、虫対策グッズを設置しておくと安心だと思います。

まとめ

この記事では、一人暮らしの7つのデメリットについて紹介しました。

記事のポイントは下記の通りです。

  • お金と時間、手間がかかる
  • 健康や精神面など不安も増える
  • 疲れるし面倒なことが増える

これらのデメリットを踏まえた上でこれから一人暮らしするか悩んでいる方は参考に考えてみてください!

もちろん、あくまでわたし個人の意見なので全てではないです。

結果大変だけど一人暮らしを経験してよかったなーと思いますし、同時にメリットをみて頂けたら嬉しいです。


【一人暮らし】をしてみて感じた7つのメリット
一人暮らしをしようと考えているあなたへ。始めるとどんなメリットがあるのか紹介していきます。
この記事を書いた人
ak
ak

初めまして。akです★
富山県出身。石川県在住。アラサー女子。
人を笑わせるのが大好き( ゚Д゚)
好奇心があるので死ぬまでに色んな事したい!
と幅広く何でもやっています。

【職歴】

パティシエ、調理、カフェ、エステティシャン、営業、現在パティシエ兼ブロガー。

楽しく読んで役に立って頂けたら嬉しいです。

ライフ一人暮らし
キニナール

コメント

タイトルとURLをコピーしました